おいも屋本舗
おいも屋ネットショップ

七瀬りのc


一夜明け、、



写真を見直していたらやっぱりちょっと書きたくなってきたので、




若干行きます☆



七瀬りのc 小学3年生




さて、初めてりのちゃんにお会いしたのは12月7日の松嶋友貴奈ちゃんのイベントの日のことでした。
しかしですね、この日は見学に来たりのちゃんに注目する間は無かったと・・ そゆわけで、実質昨日が初対面みたいなものでした。




へぇへぇそんなりのc、おいも屋でイベントをしてくれた女の子の中でりのちゃんしか言わなかった言葉ってのがあります。


イベントの練習時
最初にお客さんのお名前を聞いて、サインして日付書いて、その後チェキ撮って、お客さんのカメラで撮影してもらって、最後に握手してバイバイだよぉ〜 ってゆーいつも通り実演を交えつつ説明したわけですが、その説明を終えるとりのちゃんから『難しい!』って感想が出てきたので私はドキッっとしました。


これはちょっと只者ではないぞ☆って思った。
イベントの流れ自体は見学の時に見ていたので大体分かります☆的なことを言ったのでまず大したもんだなぁと思って見ていたのですが。。実際に体感して難しいと感じるということは、自分なりに問題点が見えているってことですよね。ただ言われたとおりに魅せるだけがアイドルじゃないってことを、この娘☆末恐ろしいワイ。





ちょっと言いすぎじゃね? って思うかもしれませんが、そんなことないです。ほんと感動を超えて”驚き”でしたよ。




えぇ因みに↑ りのちゃんのサインにはお客さんの似顔絵を入れるスペースがデフォで備わってます☆ 一人一人お客さんの顔を見つめながらサインを書くので、、対外のお客さんは『・・っえ!??ナニ??!! 』ってなってましたね☆






↑いい絵描きますよ。つーかイタズラ書きの本質を捉えちょる!!