おいも屋本舗
おいも屋ネットショップ

ゾクッっとした、、風邪ではない。

音楽って記憶に結びつきますよね。 すっごく(・д・)








今週の月曜だったかな?
朝コンビニでパンと牛乳と黒酢を手に持ってレジに並んでたら・・・ 






アレ?この曲はどこかで (´-`).。。ooO○◯(たしかそう、暗がりで・・・)





ってゆーかすぐ分かったけどネ★
昨年のチャームさんのクリスマスライブのエンディングに流れた、映画「あぜみちジャンピンッ!」のプロモーションビデオに使われた曲でした。


♪:faith / 『2girls〜in the sepiatone〜』




こちらのfaithさん。先日ベストアルバムが発売されたそうで今いろんなところで流れてますねぇ。





いやしかし『2girls〜in the sepiatone〜』ってこのPVの為につくられた曲って感じでしたよね。
映像と楽曲のシンクロ率が400%は出てたかと存じます。えぇ、ハマリまくってたかとщ(゚Д゚щ)



んま、なんですか。。こうやって私のような下々の日常にまで入り込んでくるクリエイティブって、とってもようござんして☆
そんな仕事ができる方々が羨ましかったり、、またそうでなかったり ( ・∀・)つ@”






はてさて、この心に残るPVを作ったのも映画を作ったのも制作会社のアイマックスさんでござんすが、、このPVはいつかまた見られると思って期待しておりますが、、、この映画のスピンオフとして生まれたもう一つのプロモーションビデオが・・・皆さんご存じ


Jumping Girls PV -プロモーションビデオ&メイキング-


で御座います。




こちらの面白いところは、
映画あぜみちジャンピンッ!の主演を務めた大場はるかさん。役は聾唖の少女、耳が聞こえない役だったのですが、このPVの中では↓



アラ不思議、学校の放送室で音楽を流しています。
音が聞こえてるんですね。






そんな『DJ はるp』のプレイが学校中に響き、女の子たちが踊り出す。




踊り出す、踊り出す、踊り出す。。。


ってことでキャプチャー不可能☆!






かろうじてキャプれたのは、、


↑こちらと、




おまけで付いてるPVのメイキング部分。





あぜみちジャンピンッ!のアナザーストーリー??
ってゆーか『もし別の世界があったら』的な見方でジャンピングGirl'sを映すと・・


そう考えたらこの物語、結構面白いかも☆