おいも屋本舗
おいも屋ネットショップ

おえかきっずとBINGO


キター今週末はももcのイベント!

おえかきっずA4ブロマイド好評発売中





L判ブロマイドも復活!(ゆりかcデザインの袋大目です)

L判ブロマイドセットは全10種類。写真は全50種類です!



そして、15日は

出張おいも屋



OIMOYABINGO36大会!





http://d.hatena.ne.jp/oimoya/20110511#1305119301




http://d.hatena.ne.jp/oimoya/20110509#1304939382


一応、ビンゴのルールをご説明。(wikiより引用)

ルール:
一般的にビンゴカードはタテ・ヨコ5マスずつ、計25個のマス目が書かれている。その内、中央を除く24マスには1から75までの番号のうち24個の番号が書かれており、中央はフリースポットとして最初から有効な番号として扱われる。1枚のカードの中で同じ番号が重複することはない。
ゲーム参加者全員にビンゴカードを配った後、進行役が無作為に番号を1つ選び(ビンゴマシーンと呼ばれる専用の道具を使う場合が多い)、手持ちのカードに同じ番号があればそのマスが有効となる。有効部分には印をつけたり穴をあけたりして判別できるようにする。これを繰り返し縦・横・斜めのいずれか1列が揃って有効になった場合に上がりとなり、「ビンゴ」と叫んで上がったことを宣言する。
カードに書かれる番号は、通常はまったくのランダムで配置されているわけではなく、一番左の列は1〜15の中から5個選ばれている。同様に、左から2列目は16〜30、中央列は31〜45、右から2列目は46〜60、一番右の列は61〜75から5個ずつ(中央列のみフリースポットがあるので4個)選ばれている[2]。各列を「B・I・N・G・O」の5文字に対応させ、番号を選ぶ際に「Bの5」「Gの58」のようなコールをされることもある。




1枚からでもご参加頂けます!
お気軽にご参加下さい!
外れても、チェキ2枚やイベントチケットが付きますのお得です!



5枚あれば、私物の当たる確立は上がります、が、チェックが大変かも?(笑)
上のルールをよく読んでおくと、チェックが楽になりますよ!